四国防災八十八話マップ

■ 当研究会では,四国各地に残る災害に関する言い伝えや体験談を1枚の地図にまとめた四国防災八十八話マップを作成しました.地域の防災教育の教材として,ご活用いただければ幸いです.

↑四国地図版(四国四県共通)ダウンロード(76.7MB)

【NEW】 ↑ 愛媛版ダウンロード(66MB)  令和6年5月発行

↑徳島版ダウンロード(13.5MB)令和3年3月発行

↑香川版ダウンロード(13.5MB) 令和4年7月発行

↑高知版ダウンロード(17MB) 令和5年6月発行

 「~先人の教えに学ぶ~四国防災八十八話(43 MB)」には,四国各地に残された災害に関する言い伝えや体験談がまとめられています.本マップは,四国防災八十八話を知り,その場所に行って”学ぶきっかけ”となるように,一般社団法人四国クリエイト協会の協賛を得て,四国防災八十八話・普及啓発研究会が企画し,徳島大学環境防災研究センターが発行したものです.

 マップの主な特徴は以下のようなものがあります.

①地形と自然災害との関係性を四国全体でみることができる

②様々な時代の災害の教訓・体験談を俯瞰的に学ぶことができる

③マップ表紙の左下のQRコードを読み込むと,四国防災八十八話の現場までのルートや話の内容を動画や写真で確認することができる

④徳島編の災害や教訓はかわいらしいイラストで表現されており,親しみやすく身近な防災から学び始めることができる


■ 四国防災八十八話マップの現物提供のご案内



四国防災八十八話マップ(B2・両面印刷・八折)の提供を希望される場合

「送付先が記入されており,切手の貼られている返信用封筒」を

下記(徳島大学環境防災研究センター)までお送りください.

-----------------------------------------------------------------------------------------

〒770-0814  徳島県徳島市南常三島町2丁目1

徳島大学環境防災研究センター 四国防災八十八話マップ係 宛て

電話:088-656-8965

-----------------------------------------------------------------------------------------


※四国防災八十八話マップの重さは1枚30.5g,封筒の重さ約20gになります.

参考に定形外郵便の料金を記載します(https://www.post.japanpost.jp/send/fee/kokunai/one_two.html).

・1枚(50g以内)120円

・1~2枚(100g以内)140円

・3~4枚(150g以内)215円

・5~7枚(250g以内)250円

・8~15枚(500g以内)390円

・16枚以上の場合は40枚までは レターパックライト 370円

・50枚までは レターパックプラス 520円

■ お願い

このマップを使った防災学習や活動をされた場合は下記フォームに感想をお知らせいただけると幸いです!

今後のマップづくりの参考にさせていただきます.

四国防災八十八話マップに関するお問い合わせはこちら✉ 



Map of Shikoku Disaster-prevention 88 stories

 Map of Shikoku Disaster-prevention 88 stories is a disaster-prevention learning tool with which a lot of people from infants to the aged as well as those from experts of disaster prevention to those lacking in interest in it can pleasantly learn about the disaster prevention. Through illustrations, this map comprehensively shows the wisdom or lessons about the disaster prevention rooted in the local climate. Not only that, this Map also introduces learning programs with which you can positively learn about disaster prevention together with this Map.